赤い椅子

話題の商品を手に入れることができる次世代住宅エコポイント

バルコニー

一定の性能を備えた新築住宅を購入した人や、性能要件を充たすリフォームをされた人にさまざまな商品と交換できるポイントを交付するのが、次世代住宅エコポイントの制度です。新築住宅を買うのはちょっと、と思われる方でも、一定のクオリティがあるリフォームをすれば利用可能なお得な制度です。
商品の交換はいたって簡単で、面倒な手続きは不要です。流れとしては国土交通省が運営する次世代住宅エコポイント事務局にポイントの申請を行うだけで済むので、非常に簡単です。
この申請を行う国土交通省のポータルサイトには、1万点を超える商品が掲載されており、逆にこのサイトに掲載されていない商品を探すことの方が困難なくらいに、豊富なラインナップとなっております。
もしどの商品を手に入れようか迷っている方でも、とりあえず気に入った商品をリストに入れておけば、期間中に交換可能なので、ウィンドショッピングさながらのお楽しみも満足できます。
今から新築住宅を購入しようかとお考えの方も、または家をリフォームしようとお考えの方も、この次世代住宅エコポイント交換サイトを利用して様々な日用品や食材を手に入れて、身の回りを豊かにすることが出来るのが、この次世代住宅エコポイントの制度です。

自宅購入後は次世代住宅エコポイントで家具家電を取り揃えよう

住宅購入はとても大きな買い物なため、その後の生活に必要になる冷蔵庫や洗濯機、テレビなどを買い替えたいと考えても、思うように購入が出来ないと感じる人もいるかもしれません。しかしそんな不安は、次世代住宅エコポイントを利用することで、家電だけでなく家具や食品、自転車など様々な商品と購入すると書き消せることが出来るでしょう。
次世代住宅エコポイントは、国土交通省が制定しているもので、一定の条件を満たした新築物件やリフォーム工事をすることで手にすることが出来るポイント制度です。手に入れた次世代住宅エコポイントは、次世代住宅エコポイント交換サイトを利用することで、家具家電や食品、自転車等と交換することが出来、更には全てのポイントを使いきるまで複数の商品とポイントを交換することが出来ます。
例えば60万ポイントを手に入れた場合、テレビで15万ポイントを使ってもまだ35万ポイントあまっているので、その35万ポイントをエアコンや炊飯器などの高額ポイントと交換したり、数千ポイントのような少数ポイントであれば洗剤や食品などと交換できます。そのため自宅購入という高い買い物をしても、新しい家具家電で新しい生活をスタートすることも可能になります。

次世代住宅エコポイントは早めに申請してゲットしよう

住宅関連の出費は金額も大きくなりがちで、消費税増税の影響も大きくなりますから、次世代住宅エコポイントが発行されています。あとで次世代住宅エコポイント交換サイトを利用することで好きな商品と交換でき、とてもお得ですが、利用の申請は早めに行うことをおすすめします。

理由の1つはまず申請期限がかなり短いためです。基本的に2019年度の利用を想定しており、2020年の3月末でポイントの申請ができなくなります。あまり長く続く制度ではありませんから、早めの申請がおすすめです。

そして理由はもう1つあり、実は次世代住宅エコポイント制度は予算の上限が決まっており、その上限に達したらその時点で終了となります。つまりは早い者勝ちの制度で、多くの人が申請したり、高額なポイントをもらえる方が何人もいたりすると、2020年3月末日よりも早く終了する場合もあるのです。

終了前に申し込みできなかった場合、次世代住宅エコポイントはもらえませんから、そのポイントを使った商品交換もできなくなります。申請が少し遅かっただけでこのようなことになると非常に損ですから、とにかく申請は早めにするのがおすすめです。

申請は工事が終了後か、場合によっては工事終了前にもできますから、申請ができるようになったらすぐやっておくといいでしょう。

服を気にせず運動するなら次世代住宅エコポイントを上手に使おう

ベッドルーム

健康のために運動を始めるときは、服装を考えるのが面倒になることもあります。気軽にすぐ動きたくても、まず服を選ぶところから始めるのでは、ストレスがたまってしまいます。もし次世代住宅エコポイントを使えるなら、そうした悩みの解消に役立てていきましょう。次世代住宅エコポイントで服選び悩みをなくすには、次世代住宅ポイント交換サイトを利用し、屋内で運動がで…

TOP